不動産、賃貸・売買のことならプランニングアートへ

不動産(住宅、マンション)を中心に取り扱っております。

不動産、賃貸・売買ならお任せください。

不動産、マンション購入、売却。プランニングアート株式会社のホームページです。

  • 0120-15-9811
  • 9:00~18:00/日曜祝日9:30~18:00/毎週水曜・第一三木曜定休
お部屋探しガイド 物件内見チェックシート 賃貸トラブルQ&A 防犯マニュアル

STEP1/条件設定

 

住みたい部屋の条件を絞ろう!

憧れの一人暮らし。間取りは1LDKか2LDK。

家賃は8万円以内、日当りが良くてペットが飼えて、ドラマに出てくるような

デザイナーズマンションで・・・ 

なんて妄想は広げていたら、いつまでたっても憧れのままで終わってしまいます。

まずは、「これだけは譲れない!」という自分の求める希望条件を絞っておく

ことが大切です。

希望する条件といっても、「かわいくて安い部屋」という漠然とした条件では×。

通学・通勤時間にどれくらい時間がかかってOKか?

どのくらいの広さが必要か?

家賃はいくらまで払えるか?

ということをまずは考えてみましょう 。

次に、間取り、設備、 日当りといった具体的な条件をイメージ。 

不動産屋さんに行く前に部屋の条件をまとめておくと、スムーズに探せます。 

最低でもこの4つの条件は考えておこう

管理費などを含めて収入の三分の一が目安だと言われています。例えば、月収が20万円の方なら6~7万円程度。ボーナスや不定期なアルバイト収入は予算に入れないようにしましょう。立地のよさや設備の充実、日当たりなど、よりよい条件を求めれば、当然家賃も高くなります。

一人暮らしの部屋としてポピュラーなのは、ワンルーム・1K・1DK、だいたい20平方メートル前後。新婚さんなら2DK~3DKくらいで 40平方メートル以上は欲しいところです。当然部屋が広ければ広いほど家賃は高くなります。

また、ユニットバスなのかバス・トイレ別なのか、クローゼット・押入などの広さ、洗濯機を置くスペースがどこにあるかなども 考えておくとベストです。

勤務先や学校へのアクセスが重要なポイントです。毎日のことですから、近くて便利で電車の本数も多いにこしたことはありません。ただし、乗り換えの多い駅や急 行の止まる駅は高く、また逆に駅から徒歩15分以上かかる物件の場合は安くなります。沿線・駅の 相場は、情報誌やインターネットでも調べることができますので、下調べをしてから不動産屋さんへ行くのがオススメです。

春から新生活が始まる方は、できれば1週間くらい前(3月20日前後)には入居できるようにしておきましょう。

住み替えをする方も、現在の部屋を出る1週間程度前に入居できるように考えておくと安心です。

あんな部屋もいいな、こんな部屋も捨てがたい、と条件を絞るのが苦手な方は、「絶対に譲れない条件には◯」 「我慢できる条件には△」 「どっちでもいいのは×」 と条件を箇条書きにして不動産屋さんに持っていくと、自分の希望を伝えやすくなります。

 

 

STEP2/不動産会社訪問

 

事前予約&心構えが成功のカギ!

条件を整理したら、早速不動産屋さんに行ってみましょう。 

事前にネットや情報誌で調べて気になる物件があれば、不動産屋さんに問い合わせて、物件下見の日時を予約しておくとスムーズに進みます。

とくに引っ越しシーズンの1~3月は 非常に混み合うので、予約をしていると優先的に案内されますし、前もって見たい物件や 希望の条件を伝えておけば、時間の短縮にもなります。

比較的空いてる平日の午前中なら ゆっくりと探せるのでオススメです。

また、不動産屋さん訪問の心構えとして、時間には余裕を持って行きましょう。

そのまま下見に行くこともあるので、後の予定は入れない方がベターです。

もう1つ、きちんとした服装(&メイク)で行くことも忘れずに。 格好で人を判断するのはよくないですが、必ずしも大家さんが理解ある方とは限りません。身なりや態度が良く好印象であれば、大家さんが値段交渉などに応じてくれる可能性も大きくなります。カジュアルでも清潔感のある服装を心がけるようにしましょう。 

住みたいエリアの不動産屋さんへ行くのが1番。 間取り図では分かりずらい周辺情報も、長くやっている不動産屋さんなら詳しく教えてもらえます。